標準和名:
 アカオニガゼ
w20040814231

学名:
 Astropyga radiata

分布:
 ・房総半島以南、インド洋、西太平洋の潮下帯

見かけた場所:
 ・高知県:柏島

生息場所:
 ・砂地か?

特徴:
 ・大きい。棘がいっぱい、黒いで、かつらが転がっているみたい。
 ・殻は直径15cmにまでなる。

生態など:
 ・砂地に10個体ばかり集まっているのを見かけたが、ガンガゼほどには密集していなかった。また、昼間から露出している。
 ・体のサイズや棘の密集度で、単体でも防御力に自信があるということか?

分類:
 棘皮動物門
 ウニ綱
 ガンガゼ目
 ガンガゼ科
 アカオニガゼ属
 アカオニガゼ

画像:

 高知県:柏島産
w20040814231