標準和名:

 アオヒトデ

w200707281_0004

学名:
 Linckia laevigata

分布:
 ・奄美大島以南の浅海

見かけた場所:
 ・鹿児島県:加計呂麻島

生息場所:
 ・珊瑚の近くの岩や砂地で見かける。

特徴:
 ・大型になる。口から腕の先まで25cmくらいになる。
 ・色にはバリエイションがある。
 ・四本腕のものもみかける。

生態など:
 ・珊瑚の近くになげやりな感じで転がっている。
 ・珊瑚依存度高そう。
 ・沖縄近辺では、初夏に繁殖行動が見られるらしい。

分類:
 棘皮動物門
 ヒトデ綱
 アカヒトデ目
 ホウキボシ科
 アオヒトデ属
 アオヒトデ

画像:

 鹿児島県:加計呂麻島産:四腕の個体
w200707281_0001

 鹿児島県:加計呂麻島産
w200707281_0004

 鹿児島県:加計呂麻島産:黄色っぽい個体
w20070730d59