標準和名:
 ムラサキクルマナマコ

DSC_0327

学名:
 Polycheira fusca

分布:
 ・相模湾以南
 ・インド
 ・フィリピン
 ・マレー群島
 ・オーストラリア、
 ・中国
 ・台湾

見かけた場所:
 ・和歌山県:潮岬

生息場所:
 ・低潮帯の礫(れき)の間。
 ・貝の破片などが流れ着く浜の波打ち際で、石の裏に隠れているところを見かけた。

特徴:
 ・大きさは15cmくらいになるらしい。
 ・色は黒っぽい紫か茶色、赤いのや白いのもいる。
 ・触手は16~20本

生態など:
 ・干潮時は陸になりそうな場所の石の裏側に隠れているのを見かけた。
 ・隠れている時は、縮こまって、風船みたいに膨らんでいるようだ。
 ・水中に放すと体を伸ばしで動き始める。
 ・膨らんでる理由は、海水を取り込んで、干潮時に乾かないようにしているのか、それとも石の隙間に体を固定して引き波にさらわれないようにしているのか?

分類:
 棘皮動物門
 ナマコ綱
 無足目
 クルマナマコ科
 ムラサキクルマナマコ属
 ムラサキクルマナマコ

画像:

 和歌山県:潮岬産(縮んでいるのが伸びていく様子)
IMG_2043

IMG_2044

IMG_2045

IMG_2046