標準和名:
 オオイカリナマコ

w20070728d04

学名:
 Synapta maculata

分布:
 ・奄美大島以南
 ・ニューカレドニア
 ・マーシャル諸島
 ・オーストラリア
 ・台湾
 ・中国

見かけた場所:
 ・鹿児島県:奄美大島

生息場所:
 ・サンゴ礁の砂原
 ・見かけた場所は、内湾の水深1~2m、柔らかい系の砂地。近くに似た色の海藻。

特徴:
 ・体長は3mくらいになるらしい。
 ・水分が多いらしく、さわるとクラゲの様にふよふよしている。

生態など:
 ・内湾の浅い場所で波に揺られていた。
 ・触手で砂と一緒に有機物を取り込んでいると思われる。

備考:
 ・何かのテレビ番組で捕まえて水槽に入れたところ、縮んでしまい、そのまま元に戻らないようだった。


分類:
 棘皮動物門
 ナマコ綱
 無足目
 イカリナマコ科
 オオイカリナマコ属
 オオイカリナマコ

画像:

 鹿児島県:奄美大島産
w20070728d06

w20070728d04

w20070728d07