標準和名:
 ジュズベリヒトデ
DSC_7226


学名:
 Fromia monilis

分布:
  ・相模湾以南、インド-西太平洋、熱帯域の浅海

見かけた場所:
 ・沖縄県:阿嘉島

生息場所:

 ・サンゴ礁

特徴:
 ・名前の由来は数珠に似ているところから。
 ・幅長6㎝くらいまで。

生態など:
 ・情報なし、アミメジュズベリヒトデに似た感じじゃないかと想像する。

備考:
 ・和歌山の南部付近ではまだ見かけたことがない。串本あたりならいそう。

分類:
 棘皮動物門
 ヒトデ綱
 アカヒトデ目
 ホウキボシ科
 ジュズベリヒトデ属
 ジュズベリヒトデ

画像:
 沖縄県:阿嘉島
DSC_7226