標準和名:
 ダイオウタテジマウミウシ

w20000916sa2



学名:
 Armina major

分布:
 ・本州

見かけた場所:
 ・高知県:柏島

生息場所:
 ・水深15mほどの砂地を移動しているのを見かけた。

特徴:
 ・大きい。図鑑には10㎝に達するとあるが、写真の個体はもっと大きかった気がする。
 ・移動速度は割と早い。


生態など:
 ・八放サンゴ類を摂食するらしい。砂地に点在しているのを食べ歩く感じだろうか?
 ・八放サンゴとは、ウミトサカ、ウミエラ、ヤギなどであるがどこまでが対象なのか?

備考:
 ・とりあえず、見た目のインパクトがすごい。
 ・小学校のころ使っていた缶ペンケースがこんなデザインだったような。。。

分類:
 軟体動物門
 腹足綱
 裸鰓目
 タテジマウミウシ科
 タテジマウミウシ属
 ダイオウタテジマウミウシ

画像:
w20000916sa2